menu
閉じる
  1. 家族が認知症と診断されたら一番はじめにする事
  2. 介護施設の「ケアの質」確認3大ポイント
  3. 失敗しない葬儀社選び
  4. お墓を買うなら必ずココをチェック!
  5. お墓の種類について
  6. 良い介護施設は手厚い介護するとは限らない!施設見学の注意点
  7. 気になる葬儀にかかるお金の話
  8. 認知症を予防する生活の工夫
  9. 介護福祉士の受験資格を緩和?
閉じる
閉じる
  1. 低所得者のための費用負担軽減策
  2. 突然の臨終・葬儀にこまらないために
  3. お年寄りの気になる症状とチェックポイント
  4. 初めてホームヘルパーが来る日の注意点
  5. ケアマネって何をするの?ケアプランって?
  6. 介護報酬マイナスの改定について
  7. オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)ってなに?
  8. 経済連携協定(EPA)に基づく外国人介護福祉士候補者78名が合格(厚生…
  9. 合格者5400人余り減の介護福祉士国家試験
  10. 認知症ケアの方針を厚生省の調査が調査
閉じる

家族のため

良い介護施設は手厚い介護するとは限らない!施設見学の注意点

施設選びで失敗しないため、「どれだけ手厚い介護をしてくれるの?」という事はやはり気になるところですね。確かに必要なケアをしてもらえない施設より丁寧に介護してくれるほうがいいに決まっています。高齢者でなくとも具合が悪かったり、体調がわるかったりする際は細やかな気遣いや世話があるとありがたいと感じますよね。介護においうて「すべてしてもらえる介護」は誰しもが望んでしまうのもです。介護職員の側でもできる限り手をかしてあげる事がいいと考える人も少なくないようです。特に介護経験が浅い人は特にそのようです。

過剰介護

必要以上に気にかけたり、高齢者が自分で動く前に手を出してしまったり、また頼まれた事を断れずにすべてやってしまうのいうことが実際の現場ではあるようです。親切すぎる介護も注意が必要です。人間の身体は激しい運動で身体を害する場合もありますが、実は運動不足のほうが健康を損うと言われています。
寝たきりになると体の機能が低下します。また脳の活性化も悪くなり認知症のリスクも高まります。手厚い介護はもちろん大切ですが、現在の身体機能に対して、ケアが過剰でないかを考える必要があります。寝たままで動かずにいる時間が長いと「生活不活発病」を引き起します。もともと持っている機能を使わないために、筋力が低下し、関節がこわばって手足の曲げ伸ばしがしづらくなり、結果、平衡感覚もとりづらくなります。
また内臓機能も衰えるため食欲低下や便秘などが表れる事があると言われています。施設にはいってから「こんなはずではなかった」とならないために事前に具体的な内容を確かめておくことはとても重要です。ホームページ等で表示されている「介護方針」「介護サービスの質の向上」をすべて鵜呑みにするのではなく相談や見学の申し込みをし、実際にどのような介護をしているか確認することをおススメします。
施設のスタッフや責任者に「この施設の特徴は?」「介護する上でどのような事を大切にしていますか?」とたずねてみてください。
設備説明だけでなく介護の内容や質について話が出てくる施設を選ぶほうがいいでしょう。

施設を見学する際の注意点はココ!

施設見学の際にいくつか気をつけておきたい点があります。見学の際に「ルール」「制限」がある施設は要注意です。施設によってあらかじめ見学者にアピールする「見学コース」があり、重度の要介護者や認知症の人がいるエリアを見せてもらえない場合がございます。

注意点

見せたくない介護をしているのでは・・・と考えてしまいますね。基本的に見学者が遠慮しながら施設内を回らなければいけない施設は普段あまり人の出入りがすくない証拠です。
反対に見学者が多く開かれている施設では入居している方も外部の人の出入りに慣れているものです。入居者が見学者に慣れているといった点も判断材料になりますね。食事の時間に合わせて行ってみたり、行事の開催時などにいってみるとどのような介護が行われていいるかわかります。
一回でなく時間帯や曜日を変えて数回いってみるとより介護状況がわかると思います。
必ずその施設への入所をお考えの際は必ず入居者の生活をみせてもらいましょう。

関連記事

  1. 介護施設の「ケアの質」確認3大ポイント

  2. 深夜の介護時に病気やけがが起こった際の緊急対応

  3. 低所得者のための費用負担軽減策

  4. 会社を介護で辞めないために「介護休業法と介護休業制度」

  5. 家族が認知症と診断されたら一番はじめにする事

  6. ケアマネって何をするの?ケアプランって?

おすすめ記事

  1. 介護福祉士の受験資格を緩和?
  2. 家族が認知症と診断されたら一番はじめにする事
  3. お墓の種類について
  4. 気になる葬儀にかかるお金の話
  5. お墓を買うなら必ずココをチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 介護保険では応益負担が基本原則で所得に着目した減免策は原則として導入されませんが実際はいくつかの減免…
  2. 臨終後の手続き死亡診断書を受け取る病院で亡くなった場合は臨終に立ち会った医師に、自宅でなくな…
  3. 年を取ると身体は若い時と同じようにはいきません。めんどくさがらず些細なことでもお年寄りの訴えには耳を…
  4. ホームヘルプサービスの開始の日はサービスを提供する事務所の責任者やケアマネなどが一緒にヘルパーと同行…
  • 簡単にわかる!遺産分割・相続順位・法定相続分
ページ上部へ戻る