menu
閉じる
  1. お墓の種類について
  2. 失敗しない葬儀社選び
  3. 気になる葬儀にかかるお金の話
  4. 良い介護施設は手厚い介護するとは限らない!施設見学の注意点
  5. 家族が認知症と診断されたら一番はじめにする事
  6. 認知症を予防する生活の工夫
  7. 介護施設の「ケアの質」確認3大ポイント
  8. お墓を買うなら必ずココをチェック!
  9. 介護福祉士の受験資格を緩和?
閉じる
閉じる
  1. 低所得者のための費用負担軽減策
  2. 突然の臨終・葬儀にこまらないために
  3. お年寄りの気になる症状とチェックポイント
  4. 初めてホームヘルパーが来る日の注意点
  5. ケアマネって何をするの?ケアプランって?
  6. 介護報酬マイナスの改定について
  7. オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)ってなに?
  8. 経済連携協定(EPA)に基づく外国人介護福祉士候補者78名が合格(厚生…
  9. 合格者5400人余り減の介護福祉士国家試験
  10. 認知症ケアの方針を厚生省の調査が調査
閉じる

家族のため

深夜の介護時に病気やけがが起こった際の緊急対応

緊急対応日中に具合が悪くなった際はすぐに病院に行けますが、夜間や休日にケガや病気、具合が悪くなったりしたら困りますよね。日が落ちると暗くなり気温も下がりますので体調を崩したり暗がりで転倒などということも少なくありません。深夜におこる病気やけがに対応してくれる診療機関・対処方法をまとめてみました。

緊急を要する事態は落ち着いて119番

緊急を要する場合は早く病院に搬送しなければなりません。そのような場合は迷わず救急車を呼んでください。日ごろから緊急用としてメモを用意しておくと気が動転しても冷静に対処できるものです。

緊急用のメモ

名前
生年月日      年  月  日(   歳)
血液型      型  (+・-)
治療中の病気
服用している薬
かかりつけの病院                電話     -
かかりつけの医師
病歴
アレルギー有無           有(          )・無

また救急車が来てもし配送する病院は距離や受け入れ側の態勢の兼ね合いで必ず希望に添えるかはわかりませんが「希望の病院」あるいは「希望しない医療機関」があれば遠慮せずに救急員に伝えましょう。合せて救急車が到着するまでに様態の変化などがあれば伝えましょう。

緊急隊員に伝える事

  • 救急車が来るまでに起こった容態の変化
  • 応急手当の内容
  • 緊急メモの内容
  • 搬送してもらいたい病院名・所在地

    忘れずもってもの

  • 健康保険
  • お薬手帳(薬暦がわかるもの)
  • 服用中の薬

休日・夜間に診療してくれる診療機関

かかりつけの医師がいる場合は、まず連絡をとって症状を説明して指示を仰ぎましょう。かかりつけの医師がいない場合はほとんどの市区町村では夜間、休日の救急体制を整えているので受付時間や場所を確認しておきましょう。社団法人日本医師会(各地の医師会)
地元の医師が交替であたる「在宅当番医」制度があります。入院や手術を必要とするような重い症状がない限り在宅当番医は患者を診察しくてくれます。ホームページもしくは広報・新聞で情報を得る事ができます。また消防署に連絡して本日の当番医を教えてもらえることもできます。

民間救急サービス

夜間「民間救急サービス(民間患者等搬送事業)」は救急車を呼ぶほどではない場合に便利です。運輸局の許可及び消防庁等の認定を受け指導・監督の下に運行している事業者です。通常2人以上の乗務員で応急手当の講習を受けています。また看護師や救急救命士などの資格もった乗務員にお願いできる事も可能です。「緊急車両」ではないのでサイレン等を使って優先走行することはできません。利用料や医療機器などは事業者によって違いがあります。

60分(1.0時間) 15.0km 5,280円~6,800円
120分(2.0時間) 30.0km 9,440円~13.000円
180分 (3.0時間) 45.0km 13,600円~19,200円
240分 (4.0時間) 60.0㎞ 19,840円~25,400円

※民間救急の料金体系は地域・事業者によって異なります

関連記事

  1. 会社を介護で辞めないために「介護休業法と介護休業制度」

  2. 低所得者のための費用負担軽減策

  3. オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)ってなに?

  4. 初めてホームヘルパーが来る日の注意点

  5. ケアマネって何をするの?ケアプランって?

  6. 生活習慣病を撃退するたった一つのプレゼント

おすすめ記事

  1. 介護福祉士の受験資格を緩和?
  2. 家族が認知症と診断されたら一番はじめにする事
  3. お墓の種類について
  4. 気になる葬儀にかかるお金の話
  5. お墓を買うなら必ずココをチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 介護保険では応益負担が基本原則で所得に着目した減免策は原則として導入されませんが実際はいくつかの減免…
  2. 臨終後の手続き死亡診断書を受け取る病院で亡くなった場合は臨終に立ち会った医師に、自宅でなくな…
  3. 年を取ると身体は若い時と同じようにはいきません。めんどくさがらず些細なことでもお年寄りの訴えには耳を…
  4. ホームヘルプサービスの開始の日はサービスを提供する事務所の責任者やケアマネなどが一緒にヘルパーと同行…
  • 簡単にわかる!遺産分割・相続順位・法定相続分
ページ上部へ戻る